鐘華会東京支部



写真は水野雄之さん撮影




2017年の東京支部の活動について


第4回グルーブ対抗戦のお知らせ

昨年も開催されたカネカグループ全体の催しについて案内いたします。お問い合わせは支部長または川上までご連絡ください。

日 程

20171118() 

開催場所

明石公園陸上競技場 (アサダスタジアム)

アクセス

JR山陽本線 明石駅下車 

山陽電鉄    明石駅下車      

                    徒歩約

   対象者

カネカ本体ならびに海外を含めたグループ会社・協力会社の社員

 総参加者       :    2,000名以上  (昨年1,220) 

 参加チーム     :     全事業場・国内・海外グループ会社 

                               200チーム以上 (昨年118チーム)  

 大会の狙い

グループの多様な人材が交流することで絆の醸成に繋げる。

(カネカ ⇔ グループ会社、カネカ内、グループ会社内)

当日の

スケジュール

  8:30  受付           13:30  第二対抗戦競技・イベント

10:00  開会式          15:30  表彰式

10:40  駅伝大会        16:00  終了

12:30  昼食・懇親会  





2017年第4回幹事会の開催


1 日時  平成29年8月3日  木曜日

 2.場所  四谷クラブ2階会議室

 3出席者 鈴木支部長、池永、田中、三瓶、森下、川上
       西尾、 (会社より参加)
                        {敬称略}

 4.討議内容  
     ・例会の収支報告   
     ・例会の反省会と来年の課題
     ・新同好会の立ち上げスケジュール  
     ・その他
                               以上



第38回鐘華会東京支部例会開催







支部例会に参加してーーーー森下敦美


今年は場所を変えて市ヶ谷の開催であり 70名近い方々で盛り上がりました。いつも感じる事ですが 東京支部は営業経験、豊富な海外勤務、子会社の幹部、役員運転手の方々など非常に幅広い知識と経験、奥深い趣味のある方が多いので、少し話を伺うだけでも興味深い内容・話題になるので 初対面でも楽しい会と感じていました。

今回 鈴木支部長から定年延長による鐘華会の課題を解決する方策として 若手と女性の更なる参加を促す為に新同好会の立ち上げが提案。現在の5つの同好会に@食いしん坊体験会A健歩会B利き酒の会がプラスされ8つの同好会が承認されました。目標「ますます魅力的で楽しい東京支部」の言葉が印象的。

来賓の原会長からは東京支部はなごやかな雰囲気であり、全国の鐘華会で「若手と女性の活躍」は他の支部にも刺激になるだろう。又人生100年時代に入り、健康寿命だけでなく 脳を鍛え、脳(海馬部分)の神経細胞を増やす事も視野に入れてほしい、脳トレは仲間をつのる&みずから新しいコミュニティに入るなど効果的。鐘華会もその一つ。

来賓のカネカ田中副社長からは@物を売るから問題解決・ソリューション型へ重点化A住宅・自動車・健康等の事業へ分類化のお話し。

牧さんの乾杯の音頭で懇親会に移ると まあなんと魅力的な、一芸・個性・才能にあふれたおじさん?おじいちゃん?である事か!徳永さんや八田さんの魅力的な歌声、ジャズピアノの奥深い上品な音を背景に、他の皆様も含めてさぞ現役時代は個性的で有能な方々であっただろうと推測。<現在現役の方もおられますが・・>現役時代の立場でなく、一個人の才能と知識と経験深い方々とのふれあいは大きな刺激だと思います。考えてみれば各方面で日本の現状に繋がる仕事をしてきた方が多いので、現在悩みを抱えている若手にも、答えを簡単に導き、更なる上昇志向に導いてくれる力もありそうだなと感じられました。最後に水野前支部長の中締めで閉会となりました。カネカ人事の方々、鐘華会幹事の方々の準備のご苦労も垣間見える時間でした。




支部長挨拶―――鈴木 俊弘ーーー

本日は第38回東京支部の例会に、ご来賓の方々、会員の皆さま、大変お忙しい中そしてお暑い中、ご参加頂きましてありがとうございます。

鐘華会では各支部共通して二つの大きな問題に直面しています。ひとつは60歳の定年後そのまま仕事を継続する会員が増えており、鐘華会の会員にはなったが実際の活動に参加できないという問題です。もうひとつは鐘華会活動を活性化するための女性会員の拡大が狙い通りに進んでいないという問題です。

この二つの課題の解決策として東京支部では今年、3つの新しい同好会を立ち上げることにしました。具体的な内容は懇親会の中でご紹介しますが、東京支部の同好会は3個増えることにより8個となります。それぞれの同好会が活動方法を工夫して仕事を継続している若手現役会員を含めてより多くの方々が活動に参加できるようにしたいと思います。特に女性会員の拡大のために東京支部の幹事に森下敦美さんに加わっていただきました。女性の視点をとりいれた鐘華会活動にしていきたいと思っています。

 ということで益々活発で魅力ある東京支部にしていきますので、皆さまも是非とも活動に参加していただきますようよろしくお願い致します。


例会の資料はこちらから

新同好会のお知らせ

今後若手??の方や女性の方にも 積極的にご参加&楽しんでいただきたく 新同好会を企画致しました。
ご入会ご希望の方は世話役までご連絡ください。


食いしん坊体験会・・・世話役 森下敦美
 食体験によって食べることの楽しさと大切さを学ぶ会 

 蕎麦打ち・パン作り・ビール記念館やガリガリ君工場見学など企画中です。

(4回 9月に第一回目予定)

健歩会・・・世話役 三瓶幸司
 チョットハードになりますが、健康増進のため歩いてみませんか?

 45時間かけて裏高尾、東海道など予定しております。  

(2回 11月に第一回目予定)

利き酒の会・・・世話役 池永 温
  四ッ谷クラブもしくは飲食店にて テーマを決めて銘酒を用意

酒の旨さを語り合い楽しむ会です。酒種は日本酒、焼酎、ワイン、ビールなど

(年3〜4回 10月に第一回目予定)





2017年第3回幹事会の開催

1 日時  平成29年6月23日  金曜日

 2.場所  カネカ28階会議室

 3出席者 鈴木支部長、森、東條、池永、田中、
       三瓶、森下、川上
       西尾、 (会社より参加)
                        {敬称略}

 4.討議内容  
     ・例会の出席者の確認と葉書未返信者のフォロー   
     ・例会の資料の確認と式次第
     ・例会当日の幹事役割分担  
     ・その他
                               以上



第38回支部例会の実施要項決定




2017年第2回幹事会の開催

1 日時  平成29年5月8日  月曜日

 2.場所  カネカ四ツ谷クラブ

 3出席者 鈴木支部長、森、東條、池永、田中、
       三瓶、森下、川上
       西尾、 (会社より参加)
                        {敬称略}

 4.討議内容  
       ・今年度例会の案内発送 
       ・例会の進め方について
       ・新同好会のコンセプト  
       ・編集委員会報告
       ・その他
                         以上
        

2017年第1回幹事会の開催


 1 日時  平成29年3月29日  水曜日

 2.場所  カネカ四ツ谷クラブ

 3出席者 鈴木支部長、森、東條、池永、田中、
       三瓶、森下、川上
       西尾、江草 (会社より参加)
                          {敬称略}

 4.討議内容  
       ・今年度の支部の組織体制について
       ・今年度例会の会場について 
       ・今年度の例会の案内内容について
       ・新同好会の立ち上げ  担当の決定
       ・社会活動貢献について 
       ・ホームページ委員会
                            以上
        



1)東京支部長ご挨拶      鈴木 俊弘


 新年ご挨拶

会員の皆さまにおかれましては、健やかなお正月をお迎えのことと存じます。
東京支部同好会の活動状況を簡単にご紹介することで、私の新年のご挨拶とさせていただきます。

東京トーク会はH26年7月に立ち上げられた同好会ですが、昨年末までに17回開催されました。発表者、発表内容も多彩になってきています。囲碁同好会は会員数も徐々に増えており、昨年は定例会とは別に春、秋と箱根合宿が行われました。ゴルフ同好会、アマじゃん会、散策会も参加者が増え、益々楽しく、順調に行われています。

そして、毎月更新されているHPは東京支部の活動にとってはなくてはならない存在になってきました。それぞれの同好会のイベントを写真とともに参加者の感想、コメントを付して紹介しています。自由投稿欄の投稿者も少しずつ増え、内容も充実してきています。毎月開いて見るのを楽しみしているのは私だけでしょうか?

今年こそは、新しい同好会を立ち上げるとともに、女性会員を増やしていくことによって、ますます活発で魅力ある鐘華会東京支部にしていきたいと思っています。皆さまのご参加をお待ちしています。

                            2017年 元旦           




2)支部幹事紹介   
支部長 鈴木 俊弘 東京トーク会担当
幹 事 森  健 囲碁同好会担当
幹 事 東條 房雄 例会担当
幹 事 田中 康克 散策会、アマじゃん会担当
幹 事 池永 温 ゴルフ同好会担当
幹 事 川上 厚 ホームページ担当

3)2017年支部の主な活動予定

                                           ●4月 春季ゴルフコンペ  
                                           ●5月 春の散策会
                                           ●7月 支部例会
                                           ●10月 秋季ゴルフコンペ
                                           ●11月 秋の散策会
                                           ●囲碁、アマじゃん会、東京トーク会は毎月開催予定です。
                                                          
                                                                  トップページ左にも記載しております。                                

4)活動拠点     カネカ四ッ谷クラブ

                                        ●毎週水曜日の9時から17時まではアマじゃん会と囲碁同好会で活動いたします。
                                        会員の方は水曜日以外に予約していただければ一階の会議室が利用可能です。
                                     ●四ツ谷クラブは会社の施設ですので次の注意事項を厳守願います。注意事項はこちら
                          

5)同好会
@囲碁、将棋同好会 担当 大滝 恒雄
A散策会 担当 田中 康克
Bゴルフ同好会 担当 池永 温
Cアマじゃん会 担当 山寺 淳
D東京トーク会 担当 鈴木俊弘

*同好会への新規再登録は 5月頃お届けいたします支部例会の書面にて確認させていただきます。 
                        
6)自由投稿 

@会員の方々より日頃の所感、旅行記、趣味の紹介等写真付きでご送付ください。

A各同好会からの投稿も歓迎します。                            

※投稿の受付に関しましては川上宛にメール又は封書でお願いいたします。
(宛先は一昨年お届けしましたお手紙に記載しております。)  








2016年の東京支部の活動について


第2回幹事会の開催


 1日時  平成28年9月29日 木曜日

 2.場所  カネカ四ツ谷クラブ

 3出席者 支部長、村上TL、西尾氏
       幹事全員

 4.討議内容  
       ・社会活動貢献について 東條幹事報告
       ・7月例会の反省 特別招待、スピーチ等について
       ・来年度の会場について 西尾氏報告
       ・女性幹事の登用
       ・新同好会の立ち上げ
       ・若手会員との懇談会の実施
       ・村上TL就任挨拶、山寺幹事退任

                            以上
        



第37回鐘華会東京支部例会開催







平成28年7月22日(金)、第37回鐘華会東京支部例会がスクワール麹町で開催され、69名が出席いたしました。

開催宣言の後、議事に先立って、この一年に亡くなられた方々のご冥福をお祈りして黙とうをささげました。

鈴木支部長より、他支部から羨ましいといわれる支部例会への参加率の三つの要因について話があり、要因の一つである準会員の制度を活用して中途退社された方々、特に女性の鐘華会への入会を積極的に進めていきたいとのことでした。また「生きがい」をテーマに鐘華会活動をより楽しく、充実したものにしていくとの決意が示されました。

原会長からは社活委員会を中心に会員の社会貢献活動サポートを積極的に行っていくとのお話がありました。

中村専務より会社の状況について丁寧なご説明を頂き、順調な業績推移と現役の皆さんの頑張りがよくわかりました。

幹事の池永さんから東京支部の支部活動報告があり、参加会員の拍手により承認されました。

この後、牧さんのご発声で乾杯、歓談の時間となりました。

歓談中に、山本隆さん、虫賀富士雄さん、森下敦美さんから近況報告を含めたお話を頂きました。

午後2時前支部長水野さんの音頭で中締めが行われ、盛会のうちに解散となりました。  

                                                                            文責 東條房雄








支部長挨拶

本日は恒例の東京支部例会にご来賓の方々そして会員の方々におかれましてはお忙しい中、ご出席いただき誠にありがとうございます。

さて、東京支部の会員数は正会員169名、準会員38名の207名となり、鐘華会全体約1割を東京支部が占めるに至りました。また、本日の例会には当初の予定よりは6名少なくなりましたが、69名の会員の方々にご出席をいただいています。これは東京支部全体の実に約4割の方々にご出席いただいていることになります。お陰さまで他支部からは羨ましがれる参加率となっています。

この要因を手前みそではございますが分析しますと、第一に現在の同好会が活発に活動し、イベントへの参加者が徐々に増えてきていることにあると思います。これまでの1年間で延べ350名の会員の方々に参加していただきました。第2には東京支部のHPを通じて支部活動に興味、関心を持って頂いた方々が少しずつ増えてきているのではないかと思っています。また第3の要因は東京支部がもっている準会員という制度にあると思っています。本日も9名の準会員の方々にご出席いただいています。これからも、この制度を活用して中途退社された方々、特に女性の方々の鐘華会への入会を積極的に進めていきたいと思います。

最後に、超高齢化社会を迎えている日本にあって、「生きがい」というテーマは益々重要なものになってきていますが、皆さまと一緒に、鐘華会活動をより楽しく、充実したものにすることによって、この問題に取り組んでいきたと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。簡単ではございますが、例会のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。




第2回幹事会の開催

1日時  平成28年7月7日 木曜日

2.場所  カネカ東京本社 会議室

3出席者 支部長、西尾氏
       幹事全員

4.議題  7/22の支部例会のバンプの内容確認
      当日の各自の役割分担について


第37回支部例会の実施要項決定




第1回幹事会の開催


第1回幹事会の内容

     
・日時  平成28年5月11日 水曜日 16時〜

       ・場所   東京本社   東風

       ・出席者 鈴木支部長、西尾氏 
            森、東條、田中、川上 (敬称略)  

       ・議題  1.今年度の例会の準備について     
              案内書類の内容確認
              会員、準会員、特別招待者の確認
              例会開催までのタイムスケジュール   
            2..社会貢献推進委員会 東條幹事より説明         
            3.支部活動の活性化のための課題について
            4.その他

            



1)東京支部長ご挨拶      鈴木 俊弘


 新年ご挨拶

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の東京支部の活動を振り返りますと、第一に、支部例会を初めて外部施設(スクワール麹町)で開催し、概ね好評であったように思います。また、例会には5名のカネカOGに特別参加を頂き、会の雰囲気もおおいに盛り上がりました。第二に、各同好会も活発に活動を行い、参加人員も少しずつですが増えてきているように思われます。特に、東京トーク会は昨年末までで10回開催することができました。発表者の皆さま、大変ありがとうございました。第三はHPです。昨年1月から東京支部の独力版がスタートしたのですが、1年間で18回リニューアルし内容の充実を図って参りました。同好会活動の報告や自由投稿も少しずつ増えてきています。これからも是非、HPを開いて頂きたいと思います。

さて、今年は、次のような点に重点をおいて活動していきたいと思っています。一つ目は、新しい同好会を立ち上げることです。60歳の定年後も現役で働いている方や女性会員の方々も参加していただけるような内容のものにしていきたいと思っています。是非皆さまからのアイデア、要望がありましたらお聞かせください。二つ目は、女性会員を増やすことです。、東京支部のもっている準会員という制度も活用して女性会員の増加を図っていきたいと思います。三つ目は、HPの更なる充実です。本部からも支援を得て、見やすいHPにしていきたいと思っています。

以上、益々充実した、楽しい東京支部にしていくために幹事一同頑張って参りますので、皆さまのご協力と積極的な活動参加をよろしくお願いいたします。                             

                     2016年 元旦           




2)支部幹事紹介   
支部長 鈴木 俊弘 東京トーク会担当
幹 事 森  健 囲碁同好会担当
幹 事 東條 房雄 例会担当
幹 事 田中 康克 散策会担当
幹 事 池永 温 ゴルフ同好会担当
幹 事 山寺 淳 アマじゃん会担当
幹 事 川上 厚 ホームページ担当

3)2016年支部の主な活動予定

                                           ●4月 春季ゴルフコンペ  
                                           ●5月 春の散策会
                                           ●7月 支部例会
                                           ●10月 秋季ゴルフコンペ
                                           ●11月 秋の散策会
                                           ●囲碁、アマじゃん会、東京トーク会は毎月開催予定です。
                                                          
                                                                  トップページ左にも記載しております。                                

4)活動拠点     カネカ四ッ谷クラブ

                                        ●会員の皆様は毎週水曜日の9時から17時まで利用可能です。
                                        ●四ツ谷クラブは会社の施設ですので次の注意事項を厳守願います。注意事項はこちら
                          

5)同好会
@囲碁、将棋同好会 担当 大滝 恒雄
A散策会 担当 田中 康克
Bゴルフ同好会 担当 池永 温
Cアマじゃん会 担当 山寺 淳
D東京トーク会 担当 鈴木俊弘

*同好会への新規再登録は 5月頃お届けいたします支部例会の書面にて確認させていただきます。 
                        
6)自由投稿 

@会員の方々より日頃の所感、旅行記、趣味の紹介等写真付きでご送付ください。

A各同好会からの投稿も歓迎します。                            

※投稿の受付に関しましては川上宛にメール又は封書でお願いいたします。
(宛先は一昨年お届けしましたお手紙に記載しております。)  




   

2015年の東京支部の活動について

第4回幹事会の開催

第四回の幹事会開催

     
・日時  平成27年12月10日 木曜日 15時半〜

       ・場所   四ツ谷クラブ

       ・出席者 鈴木支部長、富谷氏、西尾氏 
            森、山寺、東條、池永、田中、川上 (敬称略)  

       ・議題  1.今年度の例会の反省と来年度の課題について     
              場所は本年度と同様スクワール麹町に決定   
             2.各同好会の活動状況と課題。  各担当より報告
            3.新しい同好会の立ち上げ        

            4.社会貢献推進委員会 東條幹事より説明
            5.ホームページについて 川上幹事より説明
            6.その他

            


第36回鐘華会東京支部例会開催

                                2015年7月6日  スクワール麹町3階



第36回鐘華会東京支部例会

平成27年7月6日(月)第36回鐘華会東京支部例会がスクワール麹町で開催され77名が出席しました。

開会宣言の後、議事に先立って、この一年に亡くなられた方のご冥福をお祈りして黙とうをささげました。

鈴木支部長より、昨年度は従来からの同好会に加えて、新しく東京トーク会という同好会を発足し、今年1月には支部独自のHPを立ち上げました

。今後は若手(60代)と女性の積極的な参加に注力したいとの話がありました。

原会長からは今後の鐘華会全体の活性化のために運営検討委員会を設置し、課題解決に力をいれていくとのお話をいただきました。

東京事業長である中村専務より会社の状況についての丁寧なご説明をいただき、業績拡大に向けた、現役の皆さんの奮闘ぶりが伝わってきました

支部活動報告のあと、牧さんのご発声で乾杯。歓談の時間となりました。今回は会場が広くゆったりしており、各テーブルを渡っての交流が活発に

行われました。午後2時、前支部長の水野さんの音頭で中締めが行われ、盛会のうちに例会は無事終了致しました。


                                                                                                                                               
文責  東條 房雄






鐘華会会員の皆様、本日は、第36回東京支部例会にご出席頂きありがとうございます。

また、会社側から中村、亀本専務、富谷人事チームリーダー、労働組合から井上東京支部長、鐘華会から原会長には、大変お忙しい中、ご臨席賜りましてまことにありがとうございます。今日の会場は、初めて会社施設外で開催していますが、ご満足いただけたら幸いです。後程ご感想などお聞きして来年に生かしていきたいと思います。

さて、東京支部の会員数ですが現在、正会員170名、準会員28名、総計198名となっています。36年前の1979年に東京支部が発足しましたが、その時の会員数は55名でしたので、約3倍になりました。

これが多いかどうかは別として、ここにきて鐘華会は大きな課題に直面しています。現在の雇用制度では、60歳定年以降も、本人が希望すれば、現役として63,65歳まで働ける社会になっています。65歳定年制もそう遠くない将来ではないかと言われています。そうなりますと、60歳定年で鐘華会の会員になっても、現役の仕事があるため、鐘華会の活動には参加できず、だんだん鐘華会自体に興味を失っていく人達が増えてきているということです。

この問題の解決はなかなか難しく、そう簡単に具体策は見つからないのではないでしょうか?私は何よりの解決策は、鐘華会が魅力ある活動、参加したくなる活動をしていくことだと思っています。そのために、東京支部では昨年度に東京トーク会という新しい同好会を立ち上げました。また、元からあったゴルフ、散策会、麻雀、囲碁の各同好会も活発に活動した結果、昨年の一年間で延べ人数で330名の会員の方々に、何らかの活動に参加して頂くことができました。今後は、先ほど申し上げた現役で仕事をしている若い会員や鐘華会規約を見直して増やしていこうとしている女性会員の方々が参加したくなる新しい同好会も立ち上げていくことによって、魅力あるそして楽しい鐘華会にしていきたいと思っています。

また、鐘華会活動を親しく知って頂きたいということで、東京支部では、今年1月に東京支部独自のHPを立ち上げました。同好会の活動スケジュールまた結果をタイムリーに掲載しています。自由投稿欄もあり、なんとか覗いていただけるHPにしたいと関係者一同頑張っています。

同好会活動とHPについては式次第の「平成26、27年の支部活動報告」のなかでもう少し詳しくご紹介します。

高齢化社会、定年延長の社会において、「生きがい」というテーマは益々重要なものになっていると思います。鐘華会の活動を通して会員の皆様と一緒にこのテーマに取り組んでいきたいという所信を述べて挨拶にかえさせて頂きます。

                                                             東京支部長   鈴木 俊弘